読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春風にのせて

メタ認識技術を活用した新しいライフスタイルをお届けします

1人でディズニーランド行ってみました。

観術をつかった解析

f:id:spring33:20150626094520j:plain

ご訪問いただきありがとうございます。

初めての挑戦

だいぶ前のことですが、、ふと1人ディズニーの挑戦をひらめいたので、2年ぶりに行ってみました。
アフター6パスポートなので滞在は4時間です。

 

ディズニーランドと私

私は1982年生まれで、ディズニーランドは1983年生まれ。

地方出身なので初めて行ったのは9歳頃でした。
以来、ずっと慣れ親しんできました。

年間パスポートを持つほどではないですが
私にとっては人の想いが詰まった場所という印象で、いつも感動を受け取れる大好きな場所です。

 

結論:1人でもめっちゃ楽しい

1人の楽しみ方、人と行く楽しみ方、それぞれ全く別の魅力があるとわかりました。

1人だと大好きな考察がたくさんできる!
超自由に行動できて、気になるところをどんどん深堀りできる!
風景や人の表情を微細に感じることができる!

 

なぜ行けるようになったか

 もともと自分で何でもやる方なので、一人映画、一人旅などなどは平気なのですが
1人ディズニーは考えの外だったんですよね。
どうしても「『この人独りで来てる~』と思われたら恥ずかしい」という羞恥心があって。

でもこの2年ほどで私自身に変化があって、
自分自身のあり方設定が出来るようになったことや
現象の解析力がグンと上がったことによって、
「人にどう思われるかを悩むことは重要ではなく、
 どうありたいか、どう発信したいかの意志が大切」と悟りました。

それで今回の私なりの小さな挑戦。とっても楽しかった!!!

自分の世界がどんどん広がっている感じです。
自ら踏み出した小さな一歩の積み重ねが人生を作っていきますね。