読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春風にのせて

メタ認識技術を活用した新しいライフスタイルをお届けします

納税の意味付け

社会問題

ご訪問いただきありがとうございます。

 

今日は友人と納税の話題になりました。

 

私は今までサラリーマン生活であったため、いったい自分が何の税金にどれくらいの税金を払っているのか、意識することなく過ごしてきました。

しかし友人は個人事業主ですので、自らで稼いだお金と税金の額が直結していて目に見える形でわかりやすい環境です。

 

二人の意見を比較してみると、

私(サラリーマン):税金は取られるもの
友人(個人事業主):税金は社会に貢献していると喜びを感じるもの

 

私にとってはかなりの驚きでした。
自発的に支払っているかどうかでかなり観方が違うものだと感じました。
もちろんサラリーマンでも自覚をもって払っている人もいると思いますが。

 

あらためて、同じ物事に対して意味づけ価値づけを自由自在に変えられるのが、
人間のすごいところだと思います。

 

みんなが自発的に認識を変えられる人材になるイメージがまた一つ具現化できました。

 

f:id:spring33:20160504103609j:plain