春風にのせて

メタ認識技術を活用した新しいライフスタイルをお届けします

Together for Peace Power 2016 & JAPAN MISSION PROJECT 2016東京(6.17-18)

先週のこととなりますが、NPO法人PBLS主催Together Peace Power 2016が開催されました。

TPP2016 - Together for Peace Power -|NPO法人PBLS

 

1日目はJAPAN MISSION PROJECTとのコラボとして、
観術創始者NohJesu氏、CCO代表石山喜章氏、医師 畑地美妃氏、観術総合研究所所長 内海昭徳氏や熱い若者たちなどたくさんの方々が登壇し、思いのこもったメッセージの発信がありました。

 

2日目はTogether for Peace Powerの15周年記念公演として、「和々舞楽」能と日韓合同古典舞楽が、歴史ある横浜能楽堂で行われました。文化を通して日韓の融合を感じる特別な舞台でした。

 

私自身は2日間ともスタッフとして関わりました。来場いただいた皆さま、応援くださった皆さま、本当にありがとうございます。

 
2日間を通した今回のグランドテーマは「戦争のパラダイムを終わらせる平和のパラダイム

戦争と平和
先の大戦の歴史から、日本から発信することに意義があるテーマですよね。

 

世界をみると、戦争は今もなお現在進行形で存在し、逆に平和は抽象的で今はまだ人々の心の中に希望・願望としてあるものだと感じています。あるいは希望も持てず諦めている人も多いように思います。

 

人工知能の発達により、人間とは一体どんな存在なのかが問われるこの時代、平和な状態になるにはどんな仕組みや技術が必要なのか、そしてどのような世界にしたいのか。みんなで意見交換しながら熱い意志を集めていくことが、第一歩だと思います。

 

今回、スタッフとして関わる中で、イベント全体でそんな場になっていることを感じ、とても嬉しく思いました。

 

まだまだ始まったばかり。これからもわくわくで走ります!