読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春風にのせて

メタ認識技術を活用した新しいライフスタイルをお届けします

無意識エンジン発見セッション

ご訪問いただきありがとうございます。

 

先日、認識技術の最新セッションを学んできました。その名も無意識エンジン発見セッション

 

f:id:spring33:20170211180551j:plain

無意識エンジン発見セッション

人間は「変化したい!」と思っても、なかなか変化することができません。
このセッションの目的は、自分自身の無意識エンジンを発見し、そのエンジンによって繰り返している考え・感情・言葉・行動・関係構築のパターンを自覚することで、変化のきっかけをつくることです。

 

無意識にいつも繰り返してしまう考え・感情・行動・行動・関係構築を発見

そんなことできるの?って思いますよね。

 

できるんです!!

 

セッション士との1:1の対面セッションによって、しっかり整理をかけていきます。


実際私もやってみたところ、、、目から鱗

 

自分の行動のモチベーションがどこから来ているかと、うまくいかない原因が明確になりました。特定のパターンでエネルギー生成をしているから、その条件が崩れたときにうまくいかなくなるんですね。

 

私の場合、過去の経験として次のようなことがありました。

 

・営業職の時代、お客さんに激怒されたこと
・上司から「なぜ後輩が困っているのに助けてやらないんだ!」と責められたこと
・最近では「お前はいつもそうやって決めつけてくる!」と友人に切れられたこと

 

とにかく強い怒りを全面に自分自身に向けられたときに、涙が止まらなくなり、果ては過呼吸になったのです。強い怒りを出される相手は男性ばかり。女性はここまで怒りを表面化はしないことが多いので。

 

だいたい言い争いになったときは「私のせいじゃない!!!」と最初は思っているのですが、強い怒りの威力を浴びたときにはさすがに「私のせいなんだ・・・」と思い、そう思った瞬間に自尊心ががらがらと崩れ、「自分だめだ」「生きてる価値ない」「消えてしまいたい」になるんです。

 

なぜ私はこのような思考回路になるのでしょうか??

 

それが今回のセッションでばっちりわかりました

 

原因は幼少期の決断。家庭環境からつくられた独特のパターンだったのです。それが原因と結果の因果で明らかになりました。

 

おおお積年の悩みの謎が解けた!!!と思いました。

 

と同時に

 

いかに自分が過去のパターンで必死にがんばってきたのか。。と涙が出ました。私の人生の34年間をつくってきた6歳の小さな私の決断。

 

そして、これは私だけのことではありません。決断したものをずっとかたくなに守り続けていることが人間すべてに共通の習性・仕組みなのです。ですから、誰かを責めるものではありません。家庭環境をつくったお父さんお母さんを責めるものでもありません。

 

ただただ、メカニズムによって、本来は無限の可能性である人間の生き方が、有限の可能性になってしまっているということなのです。

 

「そんな決断なんて私はしていない」と思う人がいたとしても、丁寧に丁寧に見ていくことによって無意識エンジンが見つかります。条件状況によって、人間関係がうまくいかなくなったり、感情がコントロールできない原因が明らかになります。そして、このように無意識を意識化したときに、やっと違う選択ができるようになるのです。

 

なんだか、新しい生き方の道がぱぁぁっと拓けていきますね。実際私もそう感じました。


この無意識エンジン発見セッション、ただいま正規価格2万円のところ、5月末までのキャンペーンで5千円で実施中です。ご興味のある方がいましたらお問合せくださいね。

 

ぜひこのすっきり感をたくさんの人に感じていただきたいです。

 

f:id:spring33:20170211180638j:plain

 

spring33.hateblo.jp

 

special.nr-grp.net